天才シンガーソングライタークリエイターラッパーブロガーコンビニ店員のブログ

ショート・ローリングストーンでITUNES他で配信中!!

フリースタイルダンジョンに見る、MCバトルの進化とサッカーの共通点

フリースタイルダンジョンにKING OF KINGSで優勝した崇勲が4人倒して般若に挑戦するとこまで行ったね。

MCバトルはどんどん進化してる。

www.youtube.com

なんかMCバトルはサッカーに似てるな。

崇勲は出来るだけツッコミ所を無くしてカウンターするモウリーニョサッカー。

なんでこういう人が出てきたかっていうと

晋平太がいて、更にR指定っていうテクニックも知識も極めた人が出てきて

そこで勝負しても勝てないから、対抗するのは内容に対して正論を言うカウンターになるんだよね。

技術の面ではR指定で結構極まで行ってる気がする。

つまりR指定はサッカーで言うとバルセロナ。(DOTAMAはいい所まで行くけど勝てないアーセナル?(笑))

 

つーことはですよ。

サッカーの歴史で考えると、しばらく崇勲みたいな

守備的カウンタースタイルが流行るんじゃないかと。

それで徐々に攻撃的カウンター、

つまり守備が先にありながら、技術的にも高く、攻撃できる人が

出てくるのでしょう。アトレティコみたいな。

 

一方でバイエルンみたいな全体の技術を高くして

ディフェンスにテクニシャンを置くようなサッカーもあるから

局地戦になっていくんでしょうね。MCバトルも。

事実、高校生ラップ選手権のお陰で平均的なレベルは上がり続けてますから

”最後の一小節で何を言うか”みたいになっていくのかも。

 

ただ懸念されるのは局地戦になっていくと

ダイナミズムみたいなものが失われて

ジャンルとしてマニアックになっていくので

愛のある人しか見なくなっていくんですよね。

サッカーもそうだし、野球もそうだし

音楽もお笑いも映画そうかもしれない。

また今はネットがあるから進化が早くて

すぐに局地戦になるんだよね~。

まぁ僕もフリースタイルダンジョンから入った

にわかなんですが(笑)

広告を非表示にする