天才シンガーソングライタークリエイターラッパーブロガーコンビニ店員のブログ

ショート・ローリングストーンでITUNES他で配信中!!

僕はかわいくなりたい。

ホームレス生活中に

「目的がないと誰も応援してくれないよ」

と会う人会う人に言われた。
確かに、僕もそれに気付いていた。

だから「日本一周」っていうのを掲げてみた。

f:id:syoto1988:20160523121842j:image
そしたら、泊めてくれた人がいた。
(詳しくは四日目くらいのブログを読んでね!)
飯を食わしてくれて、寝袋とライトとレジャーシートまで貸してくれた。今でも感謝している。

しかし僕は日本一周を1日でやめた。
その時は本当にする気だったので騙す気で書いたわけではない!

そして最近気付いた。

「日本一周」ということを掲げなくても応援してもらえるのが芸能人だと。
ホームレスということを言わなくても泊めてくれるのが芸能人だと。


僕は芸能人になりたい。


自分が「大変だ」ということをアピールすれば
結構みんな助けてくれるのだ。
しかし芸能人はテレビに出ているだけで
視聴者は別にその人の目的なんかどうでもいいし大変そうだとも思っていない。

「芸」というのは「スキル」ではなくて
自分を可愛く見せるのが「芸」なんだと思う。
スキルなんてもんは実は誰でも何かしら持ってる。
トークが出来なければ、いじられキャラとして呼ばれるし、何も喋らないなら喋らないことに価値が生まれる。
究極的にはそこに居るだけで誰かが喜んでくれる存在になる。
別に本人がどうこうしてくれる訳じゃないのに、グッズとかが売れるっていうのもそういうことなんだと思う。

要は"かわいい"かどうかだ。

例えばSMAPより歌がうまく、踊りもうまい人達などいくらでもいる。
"カッコいい"というのも一つの才能だが
SMAPは最早おじさんで"カッコいい"においても別に他を探せばいくらでもいる。
では何故彼らが圧倒的な存在かというと圧倒的に"かわいい"からだ。

例えば蛭子さんは顔もカッコよくないし、性格も悪いし、ためになることも言わない。
でもテレビに引っ張りだこだ。
性格の悪さ以上に蛭子さんの正直さが"かわいい"のだ。


スキルというのはたぶん世に出るキッカケなのだ。
だから当然スキルも大事だ。
ただそれより、世に出られなくてもかわいくなりたい。

僕はかわいくなりたい。
こんなことをバラしている時点であまりかわいくないかもしれない(笑)


広告を非表示にする