読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天才シンガーソングライタークリエイターラッパーブロガーコンビニ店員のブログ

ショート・ローリングストーンでITUNES他で配信中!!

変わる町。変わらない僕。

今日のコーデはこれ(^_-)-☆

まずは上から母がしまむらで僕のために100円で買ってきた帽子!

僕の頭の頭囲は62センチでヤンキースの松井とほぼ同じ(身長は20センチ違う)

だから小さいけど逆にオシャレ(*^_^*)

 Tシャツは2001年にUSJで買った

ウッディウッドペッカー(^^♪

このキャラは未だに生きているのだろうか(^◇^)

ズボンは家にあった親父の( ^)o(^ )

f:id:syoto1988:20160607021545j:plain

 

そんな存在自体がメンズノンノみたいな感じの

ファインボーイズな僕がポパイして

今日は町の夜回りに行ってきたよ!

 

 

その目的は勿論、

町の治安を守るためってのと

 

孤独に震える少女

 

 

谷間にスマホを差しながら

ミニスカでM字開脚をし

パンティーを執拗に見せてくる

性欲を抑えきれないお姉さん

 

がいるんではないかと

期待してのことなんだけど当然の如くいなかった。

神社などを注意深く見てみたがいなかった。

 

無念。

 

次は賽銭を投げて神様にお願いしてみよう。

信じる者は救われる。

 

と言いながらも

前者はともかく

後者の人が本当に神社にいたら僕は駆け足で逃げるだろう(笑)

 

実はこの前、西尾市おっぱいサミットを終えた後も

おっぱいサミット2016 - 無職が元カノに5万円返す為のブログ!

風俗王のK君と近所を歩き、僕らの通った中学校の前を通ったりして

懐かしんでいた。

 

僕は登校拒否していたので

その中学校に一年くらいしか行ってないが

自我が芽生えたというか(遅っ!)

今の自分の意識ができたのは

15歳くらいなので割と覚えている。

 

僕の家の近所はここ数年で家が建ちまくってる。

おしゃれで地下室がありそうな家とか

赤レンガみたいな道路とか

木をかたどったソーラーパネルとか

これが「ニュータウン」か!

と思わせるような様相を呈している。

 

昔から住んでいる僕としては(ここ10年いなかったが)

なにを勘違いしとんじゃ!と思ったりするわけだ。

 

僕が子供のころ(と言っても20年位前)は

家を出たすぐのところにホタルがいた。

田んぼばかりでザリガニもよく釣れたし

畑には蝶々が沢山いた。

 

それが今や家家家

家だらけである。

僕が通っていた矢田小学校も

今の一年生と二年生は5クラスあるらしい。

僕が通っていたときは3クラスだったのに。

ウチらの代が最強だと思ってたのに…。

 

まぁでも愛知は仕事があるから

人が増えているし、若者もある程度残っているし

減っていくよりはいいのかな?

日本全国ほとんどの都道府県で

就職先がなくて若者が都会に出ていくらしいからね。

地元におばあちゃんおじいちゃんしか残っていないことを

想像してみると少しゾッとした。

別に日本の人口が減ってもいいと思っているが。

 

今の時代、田畑を継ぐ人も殆どいないだろうから

今やってるじいさんばあさんが死んだら

すべてなくなるのだろう。

個人商店を継ぐ人もいない為全部潰れている。

 看板だけ残してたりするのが物悲しい。

人の多さや、探求心を考えれば

逆に都会の方が今は個人店は多いだろうな。

 

 

 

どうでもいい話だが

 

僕とK君の家は歩いて10分もかからないのだけれど

町名が違うのでなんとなく遠いイメージがある。

物理的には近いが、感覚としては遠い。

これは小学生の時の刷り込みというか

イメージがそのまま引き継がれている。

 

僕が通っていた小学校では運動会で

生徒が町別に分かれて1年生から6年生まで

バトンを繋ぐ「町別対抗リレー」というのが毎年あって

僕の住んでいるK町(別に隠す必要もないのだが)は割と人数が多くて強くて

町の中でも中心的な存在だった。

 

サッカー日本代表で言うと中村俊輔みたいな感じで

風俗王K君の住んでいるH町は当時住宅が増えている地区で

新興勢力という感じだった。

日本代表で言うと本田みたいな感じだ。

 

今住宅が建ちまくっているのはT町でそこは

日本代表で言うと香川みたいな感じか。

非常にどうでもいい話だ。

 

更にどうでもいい話だが

西尾市には中心の方に西尾小学校というのがあって

そこはすごい都会のイメージがある。

西尾市の西尾小学校というくらいだからな。

僕が通っていた矢田小学校は名前からして田舎臭いが

今はこっちの方が人数が多いらしい。

 

非常にどうでもいい話だ。

 

 

風俗王K君は中高生の時に

性的衝動を抑えきれずに

女子に出くわさないかと

自転車で街を徘徊していたらしい。

 

 僕の場合はそれを犬の散歩にかこつけてやっていた。

とりあえず女子の家の付近をウロウロして喜んでいた。

しかし、実際女子に会ったところで

大して学校に行ってなかったし

話せる女子もいなかったので

会ったら会ったで困るのだ。

 

 

そこで僕は気づいてしまった。

 

 

今も昔もやってることが変わってねぇ!

 

会ったら会ったで困るところまで一緒だ!

 

 

帰りにファミマでコーヒーを買って帰った。

どんなに田舎だろうとコンビニは24時間やってるから凄い。

そういえばセブンイレブンが愛知に進出してきて

地元企業のサークルK(通称マルケー)が激減している。

 

変なソーセージ

f:id:syoto1988:20160607015939j:plain

 

を売っているからだ(笑)

コロちゃんコロッケ(岐阜県の企業らしいが)もなくなっている。

 

 

そうやって町は変わっていくのに

僕は何も変わっていなかった。

広告を非表示にする