天才シンガーソングライタークリエイターラッパーブロガーコンビニ店員のブログ

ショート・ローリングストーンでITUNES他で配信中!!

夜の散歩のススメ

昨日も今日も夜中の散歩に行った。

僕は夜の散歩が好きなのだ。

東京に住んでいるときもやっていた。

 

f:id:syoto1988:20160610042843j:plain

この写真は気に入っている

西尾市にもいい感じの場所があった。

 

 

孤独な少女やエロいお姉さんがいなくてもいいのだ!

若干の期待はしている。

 

 

何故夜中の散歩が好きなのかと考えると

僕は物事を客観的に見るのが癖になっているが

夜中に散歩をしながら音楽を聴いているときは

割と主観的に物事を見られるというか

自分が主役に感じる。

平たく言えば、自分に素直になれるということだ。

 

昼でもいいのだが夜の方がいい

特に誰も居ない夜中に散歩をすると

別の世界、別の時間軸を生きているように錯覚する。

「どんだけ日頃の自分がコンプレックスなんだよ」

というツッコミは置いといて(笑)

 

 

ということで皆さんにも

夜中の散歩をおススメしたい。

ただ女性は危ない!ので誰かに付き添ってもらうか

バックパッカーのように坊主にして

襲われないようにした方がいいだろう。

EXILEのアツシのように剃り込みを入れるとなおいい。

万が一後者の方を選択した人がいても僕は責任を取らない(笑)

まぁ早い時間に男と行くのが無難だ。

 

夜中に散歩するといろいろな発見もある。

今日気付いたことは

 

最近は24時間電気を付けている店がある。

これは泥棒対策だろう。

防犯カメラに映るようにとかそんな理由だろう。昔はなかった。

 

小学生の頃に母の知り合いのブティックに

泥棒が入ったと聞いて、そこから閉店後の時間も

その店は電気を付けだした記憶があるので

恐らくこの習慣が始まったのは20年位前だ。

カメラが安くなってどこの店も付けるようになったとか

個人店がなくってきてチェーン店になったのもあるだろう。

 

この気付きは人類にとってはどうでもいいことだが

僕にとってもどうでもいいことだ。

つまりどうでもいいことだ。

 

因みにブックオフハードオフは付けてなかった。

単価が安いので夜中に盗まれないのだろう。

メガネ屋と釣具屋と携帯ショップは付けていた

どうだ!どうでもいいだろう!

 

f:id:syoto1988:20160610045849j:plain

 

ペッパー君も寝ていたぞ!

 

 

あと気付いたことといえば

人間は大きく分けると

自然物にときめく人

人工物にときめく人

二種類がいるではないかと思った。

 

自然物というのは空とか海とか星とか

まぁ僕の分け方では畑とか盆栽とかも入れていいだろう。

人工物というのは家とか駅とか街灯とか

人が住んでいる証拠になる物だ。

 

なんでそういうことを思ったのかというと

僕は気付けば星や川よりも

マンションとか街灯とかポストとか

そういう物の写真ばかり撮っているからだ。

f:id:syoto1988:20160610050250j:plain

 

星も川も好きなのだけれど

それ単体というよりは

電柱越しに見える星とか

マンションの横にある川とかが好きで

f:id:syoto1988:20160610050106j:plain

 

何もない草原で見る星とかより

人の息吹が感じられる所が好きなのだ。

 

あとホームレス中に見知らぬレンジャーの人に声をかけてもらって

家に泊めてもらった時に、山小屋で働くことを勧めてもらったのだけど

イマイチピンと来なかったのだ。

それが結構自分の中でも引っかかってて

もしかしたら僕は街の中で「孤独を感じている自分」が

好きなのかもしれないと思った。

人が居ないところに行くと孤独を感じられないから。

 

だから山生活とかの方が孤独っぽいけど

意外と逆になってるんだよね。

レンジャーの人が山小屋生活は

「みんな助け合わなくてはいけない」って言ってたし。

 

孤独を感じたいって言ってるけど

要は寂しがりやってことなんだよ(笑)

孤独になるっていうことは

孤独な人と繋がるってことだからね。

 

あーあ

美少女が空から降ってこないかな!

 桂正和の「DNA2」の

かりんちゃんみたいな子が!

 

 

唐突にそんなことを思いつつ

どうでもいいことに気付きつつ

次は夜の散歩におススメの曲を紹介しよう。

アディオス!

広告を非表示にする