「童貞」について。

僕はよくこのブログで「モテる」とか「モテない」とか

の価値基準で書いたりするんだけど

「モテる」「モテない」っていうのは重要だ!!

と思う。

特に男に関してはね。

女の人はよくわからない。

 

モテる人ってのはさ

ちゃんと女の人に声かけて、口説いて、話してってことができるってことでしょ。

それはちゃんと人とコミュニケーションができるってことじゃん。

コミュニケーションに正解はないし

喋りがうまいとかそういうことじゃないんだよね。

 

それに女子の好きな男のタイプも千差万別だし。

まぁ顔がイイとか金持ちとかいろいろな要素はあるけど

顔がよくなくても金がなくてもモテる人はモテるしなぁ。

声をかけるっていってもいきなり「ホテル行こうよ」って

 言っても駄目だしね。

ちゃんと女子の気持ちを汲み取らなきゃいけない。

 

僕は勿論口説いたりとかナンパとかできないけど

なんかそれを始めからとしている風潮があるよね。

「モテる人」と「モテない人」を始めから分けて

モテたくない、寧ろモテる人を馬鹿にしているような。

 

そういうことでよく思うのはさ「童貞」

って言葉で男は盛り上がったりするんだけど

そういうのばっかりじゃ駄目じゃねーのと思ったりする。

 

いや、僕も学生の頃「俺はファッション童貞だ!」とか言って遊んでたり

風俗の話や下ネタもブログで書いたりするけど

それはあくまで

弱者の救いであり、逃げである

ってことも自覚しないと駄目な気がするんだよね。

 

例えば最近は聞いてないけど

僕の好きな伊集院さんのラジオだって

女人禁制みたいな感じで下ネタばっかり話してるけど

それはさ、救われる人がいるからなんだよ。

中二病」って名付けることによって

救われた人たちがいっぱいたんだよ。

僕もその一人だし。

 

だからあくまで教室の隅でモテない奴らが話していたことで

カウンターとして成立してたんだけど

それが今や教室の中心というか

言い訳になっちゃったというか。

 言い訳として力を持ち過ぎたというか。

 

教室の中心というよりは

学級が崩壊してんのか。

 

あとさ前も書いたけど

ビートたけしさんが「夢は持つな」って言って

全国の”持たざる者”たちが救われたけど

それもカウンターだったんだよ。

それを真正面から受けた人たちが

やったことが「嘲笑」になってしまったように。

 

ラップのMCバトルでも客が男が多いから

下ネタ言うと盛り上がるんだけど

なんかね、盛り上がり切れない自分もいる。

勿論バトルはそういう場っていうのもあるんだけどさ。

 

 なんかさ極端なモノが好きじゃんみんな。

例えば音楽でいうと神聖かまってちゃんとか

音楽好きほどこういうのを評価したりするんだけど

僕的には全然響かないんだよな。

「テレビで爆弾発言してくれ!」とかも全然ない。

爆笑問題太田光が言うのと違うんだよね。

立場が違うから。

素人がテレビに何でも言えるのと一緒だからね。

 

前に誰だったか忘れたけど

評論家かか誰かが

「童貞が人を殺す」って冗談ぽく言ったけど

あながち間違ってもいない気がする。

 

実際女性経験があるかどうかというより

「精神的な童貞」というか「概念としての童貞」

ある種の犯罪でそういう人たちが

関わっている感も否定できない。

 

モテないからどうということもないけど

もっとモテる人を尊敬しようよ、とは思う。

「あーあ、声かけられない俺ダメだな~」って言いいながら

エロビデオ見て、「次は声かけて~な」と思う。

そのくらいの所で留めておいた方がいい気がする。

 

僕も無職って言って偉そうにしてるけど

働いている人ってすごいなって思ったもん。

この前ブックオフに行った時(笑)

「働いたら負け」とかそういう風に言わなくても大丈夫なんだよ。

 

自己ツッコミしすぎても駄目だけど

全くないのも駄目なんだよね。

もう一人の自分を作って自分を笑う。

 

 

 

あっやばい!

 

偉そうなこと言ってるけど今日家出てないわ。

広告を非表示にする