Jポップマニアが教える梅雨にお勧めの曲。

ゴロゴロしていたら

6月が終わってしまった!

 早っ!もう半年終わったぞみんな!

気を付けろ!(長井秀和風)

 

ということで

梅雨にお勧めの曲を紹介しよう。(遅い

 

1曲目

 

www.youtube.com

 

ユーミンの「雨のステイション」

本当は「そのまま」って曲を紹介しようとしたけどYoutubeになかった。

そっちもいいので是非聴いてみてほしい。

まっでもこれは六月って歌詞に入ってるしね。

サビの歌詞の

 

「雨のステイション 会える気がして」

 

「雨」と「会え」 

「ステ」と「して」

という韻の踏み方がいい。

 

この後の

「いくつ人影 見送っただろう」

「いくつ」「人影」「見送った」

母音が全部「い」で踏んでる。

 

 

この動画はギターが松原正樹でそれはそれでいいんだけど

音源の方の鈴木茂がギターが僕は好きだ。

 

ユーミンは歌が下手だといわれるけど

ユーミンじゃなきゃダメなんだよ。

特に荒井由実時代の声は秀逸で

松任谷」になって変わってしまったけど

あの声が情緒があって一番好き。

ノンビブラートの。

因みに「雨のステイション」のステイションは

西立川駅らしいよ。

 

ユーミンの曲をたくさんカバーしてるハイファイセット

山本潤子さんは歌がうまいし、華やかすぎる。

それはそれでいいんだけど初期の荒井由実の曲を聴くなら

孤独感があってダウナー系のユーミンの声が合うんだよね。

でも「冷たい雨」は好きかも。

これも作ったのはユーミンだけど。

www.youtube.com

 

3曲目

 

2曲紹介したので3曲目

レミオロメンの「傘クラゲ」

 

www.youtube.com

 

タイトルまんまですけど

傘をクラゲに例えるというのが素敵ですな。

最後の大サビでエモーショナルな感情を

「深海に沸く静かなマグマ」と例えるのも面白い。

雨のしっとりした感じとマグマのグツグツした感じって真反対じゃないですか。

青と赤だし。

レミオロメンは予期しないところから言葉を持ってくるから面白い。

特に初期は。

 

あと歌詞で面白いのが

「君の右手と僕の左手」

なんですよ。

これは「僕」が左手なんですよね。

つまり男が右側。

 

例えばバンプオブチキンの「リリィ」という曲だったら

「右手に君の左手」

という歌詞で逆なんですよね。

誰の曲かは忘れましたが

他にも男が右手の曲があったと思います。

歌にするとき大抵男が右手なんですよ。

 

僕も繋ぐなら右手かな?

というか僕は歩道側を歩きます(笑)

世間の風当りにビビってるんで。

それか半歩後ろ。

 

みなさんはどっちですか?

(なんじゃこの締め方は)

PS.バンプオブチキンの「ウェザーリポート」も雨の日にいいですyo

f:id:syoto1988:20160701025812j:plain

広告を非表示にする