天才シンガーソングライタークリエイターラッパーブロガーコンビニ店員のブログ

ショート・ローリングストーンでITUNES他で配信中!!

人の価値は必要としてくれる人の数。

こんにちは鈴木翔人です!

「ブログやめてぇ!」と書いたけどやめません!

今までの経験からわかる。

ここでやめてもいいことはない。

とりあえずブログを続けている自分を褒めよう。

よくやった俺!

 

出来ることを続けている自分を褒めよう。

ナイス俺!

 

誰も褒めてくれないなら自分で自分を褒めるのだ!

誰も必要としてくれないと思うなら

自分で自分を必要とすればいいのだ!

 

今日も生きている

俺天才!

ヒゲを剃ったからイケメンだね(^_-)-☆

f:id:syoto1988:20160710085804j:plain

 

自分を売れ!

 

話はガラっと変わるけど

オードリー春日とじゅんいちダビットソンが

フィンスイミングのワールドカップで銀メダルを取ったそうで。

すごいですね。

 

でもたまに思うんだけど

これって(売れてる)芸人が取ったからニュースになるんで

普通にフィンスイミングやってる人が金メダルとっても

全く話題にならないよな。

又吉の火花だって芸人が取ったから200万部も売れたわけで。

 

そう考えると何をやるかというよりは

「自分」をどんだけ売れるか

にかかってるのかなと思う。

自分のファンになってもらって

ジャンルを移動しても付いてきてもらう。

 

ぶっちゃけこんだけ誰でも表現を発表できるようになると

目新しいことなんてないんですよ。

過去のものともすぐ相対化できるし。

だからこそ「自分」を売るのが大変でファンになってもらうのが難しい。

みんな表現できるタレントになったから

そこから売れるのが難しい。

芸人だってこんなにいなかったんだもん20年前は。

 

 

地方に下るタレント

 

 

チュートリアル徳井のスカパーのエロ番組が結構エグくて

大西ライオンとか芸人が出てきて

射精して精液を普通に映してるんですね。

モザイクはかかってますけど。

やってることはAV男優と変わらないんですよ。

 

こういうことって一昔前だったらなかった。

徳井クラスの売れっ子がそこまでのエロ番組やることもなかったし

芸人がAV男優の仕事することもなかった。

徳井はCMにも出てるし。

テレビというものが圧倒的じゃなくなったのかな。

ロンブー淳もネットでエロ番組やってるし。

だから今ってジャンルの分け方はすごい厳しいけど

人の移動は自由になってるんですよね。フラットになって。

2ちゃんのスレッドみたいなもんで。

 

あとテレビでいえば愛知のローカル番組にも

結構東京の売れっ子が下りてきてて

それこそチュートリアル徳井だとかビビる大木、オードリーが番組やってたり

朝から森永卓郎とか江口ともみとかタレントが出てたりしてるんですよ。

今田、東野とかも最近は関西ローカルによく出ている。

 

そういうところでも東京のテレビっていうものが

絶対的圧倒的ではなくなったんだなと感じたりします。

まぁ単純に考えて視聴率が全盛期の半分ということは

ギャラが半分ということですからね。

それならローカル番組でも大して変わんねーんじゃねーかと。

定番の人たちのギャラは下げられないので

新興勢力のギャラが上がらない訳です。

「東京」も「テレビ」も相対化されて多くの中の一つになりつつあるということですね。

まぁ地方には仕事がないので必然的に人は東京に集まりますが。

 

 

人の価値は必要としてくれる人の数

 

 

 話は最初の話題に戻るけど

新国立競技場のお金の問題の時に

武井壮が陸上選手がもっと客を呼べるようなことをしなきゃと言ってて

そんなこと言ってるのが彼だけだったので妙に感心した。

陸上選手をやってて売れっ子のタレントになった武井壮

だからこそ説得力があったし。

100メートルで0.1秒縮めても誰も見に来てくれない

だから人に必要とされろと。

別に陸上が無意味だと言っている訳ではなく

エゴイスティックにならずに他人と連帯し合えという風に僕は解釈した。

彼は「人の価値は必要としてくれる人の数だ」と言い切っていた。

 

 

確かにそうかもしれない。

自分の中での価値は愛してくれる人1人がいればそれでOKかもしれないが

相対的に見た場合は必要としてくれる人の数が多いほど

お金は稼げる。

武井壮が言った「価値」とはそういうことだ。

ゲットザマネー!

広告を非表示にする