生きていること自体が非合理である。

こんばんはお久しぶりです鈴木翔人です!

最近はポケモンGOを夢中でやっていてツイッターでばかり呟いていたので

ブログの更新を疎かにしてしまいました。

日中ポケモンを探していたらこんなに焼けてしまったのです。

 

f:id:syoto1988:20160810215704j:plain

 

どうでもいいですがAVでこういう日焼けのやつありますよね(笑)

とりあえずポケモンを120種類くらい集めてひと段落したので

適当に曲を作り始めました。

 

それで今日は両親が水素水の整水器を付けるかどうかでもめていました。

母親が会社に来たセールスマンかなんかに勧められたそうです。

定価がなんと約16万!!

おい!

水素水とか広めたアホは誰だ!

出てこいや!

藤原紀香

 

「会社に来た人だから割引で安くなるのよ!」(母親談)

セールスマンが家で実験を見せる予定だったのですが

父親の一声で帰らされていました(笑)

 

母親曰くパチンコとかスマホで使うんだったら一緒じゃないか

と言うんです。

まぁそれはその通りでお金の価値なんて誰が決めるものでもないんで

本人が満足すりゃいいんですけど

明らかに使わなくなるのが目に見えてるので

僕も大反対しております。

それとここで付けることを許すと家族の総意みたいになって

母親のどや感がいちいちウザい。

 

飲みたいなら本人が一人で飲んどけばいいんですが

これがまたペットボトルのやつだと水素がなくなりますよとかなんとか

言い出すわけですな!w

女っつーのは結局喜びを共有したいんですよね。誰かと。

だからおばちゃんはねずみ講みたいになるのです。

 

ただそういう時も頭ごなしに反対するのではなく

話を聞いてあげて「いらないじゃないかな~?」ということを

男は言ってあげなければいけないのです。

そうしないと女は納得しません。

というか付ける付けないの結果はどうでもよくて

そういうことを女はしたいのだと思います。

 

ここで結果主義の男と対立するわけです。

男は始めから結果を見ていますから

それが必要かどうかを判断して頭ごなしに反対するんです。

 

ただ整水器に16万とか一見無駄に感じますが

そういう無駄が出来るから

女の方が長生きなのだと思います。

考えが合理的でないのです。

水素水とかそういうどうでもいいことを楽しめるのです。

コミュニケーションなどというものも非合理しかありませんし

そもそも合理を言い出すと生きていること自体が非合理ですからね。

 

これに関連する話で

人間というのは歳を取るにつれ子供がえりすると言われていますが

本当だと最近思います。

親にポケモンを取りに行くのとか(親父は毎日ポケモンを取りに行っている)飯とか誘われますが

たまにはいいんですが、頻繁には付き合うのはめんどいです。

いつの間にか子供が親に付き合う立場になっているのです。

僕は女の子と行きたいのです。

早く家を出たい。

 

たまに父と母を見てると赤ちゃんに見えてきます。

なにか食べてるときとか。

人はを歳を取るごとにワガママになり

ポンコツになっていくようです。

広告を非表示にする