読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天才シンガーソングライタークリエイターラッパーブロガーコンビニ店員のブログ

ショート・ローリングストーンでITUNES他で配信中!!

奨学金問題。月3万で騙されるな!

そこまで言って委員会っつー番組で

「東京の役所が権力を持って悪さをしてたのは

今までタレント都知事を選んできた都民が悪いんだ!」

という人が何人かいた。

 

まぁこういう理屈はよくある

「選んだ国民が悪いんだ!」

 

年寄りがよく言う。

 

 

誰かがテロリストに捕まった場合

「戦地になんか行った本人が悪いんだ!」

 

自己責任論にも通ずる。

 

あれ?

若者もよく言ってるわ。

 

しかし

日本人というのは

どうしてこういう考え方なのだろう。

 

失敗をしたことに対して

「何か原因があって

それを改善すれば防げたのではないか?」

と考えるのだ。

 

例えば相模原の介護施設で起きた殺人事件で

「介護職の待遇が」とか言う人に

僕はどうしても素直に頷けない。

他の事件でも言われるよね「親が」「学校が」。

 

確かに無視できない問題ではあるし

改善してほしいと思うが

まずその犯人が100%悪いだろ。

 

介護職の待遇のせいにすると

真面目に介護職をやっている人に失礼の気がする。

待遇改善を訴えるのが優しさと言うのもわかるが。

 

前にも書いた

「不幸って言ってる人より

幸せって言ってる人を誉めなよ」

ってのと一緒なんだけど。

 

言葉で説明しにくいから

話がわかりにくいかもしれないけど

日本人ってのはすぐに

”欠けている所を埋めよう”とするんだけど

”伸びているところを伸ばす”

というか

欠けているかどうかなんてそれ自体気の持ちようだから!

人の決めた価値観だから!

ていう

そういう風に思う。

 

日本人の

マイナス思考と言うかなんというか

全部をならそうとするんだよね

一億総中流」の社会と言う

功の部分もわかるけど。

 

みんなと一緒のことなんかすんな!

というようなことを

なんで大人がもっと子供に言ってやれないんだろう?

大概の場合日本では

「みんなとは違う。だから不幸だ。」になる。

 

 

大学の奨学金問題について

 

 

大学の奨学金問題にしても

僕が親だったらそんな借金こしらえてまで行くな!

って言うけどな。

 

Q.「貧乏は大学に行くなってことですか?」

そうだよ。

そう言われてんだよ。だからさ。

 

だって

金持ちでも優秀でもない奴が

大学行ってどうするわけ?

行けば国のレベルがうんたらかんたらとか言う奴は

「学校」とか「教育」とか言うものを信奉しすぎだろ。

 学ぶことって大学しかできないの?

 

だって

よく個性を伸ばそう伸ばそうというが

個性なんてものは

欠けているっていう事だよ。

 

僕は目が悪いから

メガネを掛けているんだよ。

欠けているんだよ。

それが個性。

 

headlines.yahoo.co.jp

奨学金問題の自民党の草案が

通信簿で4以上の奴に月3万。

 

こんなもんどう考えても愚策だ。

通信簿なんて学校とか先生とかにもよるんだから

全くフェアじゃないし

利権の温床になる匂いがプンプンする。

 

ツイッターなどではよく言われてるが

全国一斉テストやって上位何人かに

配るならまだいい。

100万を1万ずつ100人に配るより

優秀な10人に10万ずつ配った方がいい。

 

けど結局それも学校の勉強に限定している。

具体的な金額で損とか得とかはわからんが

例えばものすごく料理が好きでうまい子がいて

その子が金をもらうために大学に行ったりする現象が

起きてしまうかもしれない。

そのことに一体何の意味があるのだ?

何故大学に行く必要がある?

 

専門学校に行くとか

働くとか

そういうことをしてもらった方が

社会にとっても本人にとってもいいわけだ。

 

中途半端なことをすると

なんで大学だけなの?とか

そういう不満は必ず出てくる。

 

月3万ぽっちあげるんだったら

18になったら年100万みんなにあげるとか

国民全員にベーシックインカムとしてあげるとか

そっちの方がよっぽどフェアネスである。

 

ホントに

個性個性と言う割に

なぜ均そうとする?

 

性質が悪いのは

当事者の人はちょっとでも金をくれると

言われれば欲しいから

支持せざるを得ない。

「お前ら支持したじゃんかー」と言って

そうして権力を維持する。

 

結局、不満が出た場所を抑えるために

小遣いをあげて黙らせるということを

やっているだけなのだ。

大学生のこととか国のこととかどうでもいいのだ。

しょーもねぇ!

 

日本の政治家しょーもなさすぎる。

民主党子供手当とか逆進性のあるものやってて

おんなじだし。

しょーもねえ!

 

アメリカも一緒か。

ヒラリーに行っても

トランプに行っても

地獄が待ってるんだ。

 

しかし

「トランプの方が正直だからいい」

と言う人の気持ちがわかった。

政治家が欺瞞とか偽善に満ちているせいで

結局しわ寄せが来るのは弱者だ。

 

 

まぁでも何故大人たちが

均そうとするのかは

実はわかっている。

理由は二つある。

 

その方が扱いやすいというのが一つ。

そしてもう一つは簡単に言うと

大人たちが作った借金を

若者に払わせているのだ。

無理をさせて得する奴が

上の方にいるのだ。

 

「みんなやってきたから」とか

「俺もやってきたから」とか

言ってね。

 

そうして若者は

心を病み

体を病み

自ら命を絶つ人もいる。

 

別に対立軸を作りたいわけではないが

若者は騙されてはいけない。

 

大学に入るために生きているわけではない。

仕事をするために生きるのでもない。

生きるために仕事をするのだ。

 

若者よ!騙されるな!

 

つかそういうことを子供に教えろよ!

みんなと同じことをさせるんじゃなくてさ!

日本のそういう所が大嫌いだ。

広告を非表示にする