引きこもり、東京のシェアハウスへ

このブログでは言ってなかったですが

僕は昨日から10カ月くらい引きこもっていた実家を抜け出し

東京都世田谷区上北沢のシェアハウスに住んでおります。

シェアハウスと言ってもドミトリーというやつで

僕のスペースはこのベッドだけ。

 

f:id:syoto1988:20170202033436j:plain

 

しかもこのベッドは以上に固い。

ベッドというより木の板だ。

僕の体重を全く受け止めない

優しく包み込みもしない

まるでライオンが子供を崖から落とすような厳しさ。

 

 

僕の部屋には10人寝ている。

そしてこのシェアハウスは以上に汚い。

 

玄関

f:id:syoto1988:20170202034005j:plain

 

リビング

f:id:syoto1988:20170202033357j:plain

 

シャワー

f:id:syoto1988:20170202033924j:plain

 

風呂場

f:id:syoto1988:20170202033949j:plain

 

写真ではわからないかもしれないが

たぶん普通の人は住めないだろう。

 

 

僕は内見しなかったので

始めてきたとき

 

「なんじゃこりゃああああああああ!写真と全然違うじゃねーか!!詐欺詐欺詐欺!」

 

と思って契約の時に一瞬やめようかな

と思ったのだが

どーせ月単位契約だしダメだったら逃げればいいかと

自分を納得させて

震える手で契約書にサインをしていた。

 

 

ところがどっこい住んでみると意外と快適である(まだ2日)

僕はネカフェ難民兼ホームレスをやっていたことがあるので

ネカフェより全然寝れる、公園より全然寒くない(当たり前)と思った。

あの時の経験がここで生きたのだ。

 

もう一ついいところがある

それは、みんなあまり干渉しあわないとこだ。

 

僕はこんなところに住んでる人は

みんな貧乏だと思っていたが

意外とちゃんと仕事をしていて

節約のためだったり、寝るだけだからいいかという感じで

住んでる人がいる。

 

つまり目的に対してみんなストイックというか

家で「リラックスしよう」なんて思ってる人が少ないように感じた。

(まぁ事情を抱えた人もいるだろう)

僕も安穏と過ごしたくて東京に出てきたわけではないので

それが心地いい。

 

しかし僕と同部屋の18歳で九州から出てきた子は嫌だったようで

入って二週間で出ていくと言っていた。

まー18だったら俺も嫌だっただろうな。

 

僕の場合、前に東京に住んでたこともあったから

夢みたいな『東京LIFE』

なんてもんはないと知っているので

このくらい余裕なのである。

 

目的は他にある。

そう、よくわからんが何かをつかみに来たのだ!

 

しかし一応女の人も他の階にいるので

テラスハウス的な夢はまだ

完全に捨てきれていない。

 

まだ女性陣に会っていないので

いつか会ってみたい。

 

ではこのへんで。

広告を非表示にする