読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天才シンガーソングライタークリエイターラッパーブロガーコンビニ店員のブログ

ショート・ローリングストーンでITUNES他で配信中!!

ピョコタン行きつけ、西日暮里『フィレンツェ』に行った話。

ニコ生とかで放送をやってるマンガ家のピョコタン先生

っていう人がいるんですけど最近よく動画を見ています。

 

www.youtube.com

特に同じくYoutuberのさかうえめぐみさんとの動画は面白く

僕はこれはタモリ俱楽部のタモリと安斎さんのような関係だと

一人で思っています。

「第二のタモリ倶楽部や!ようチェックや!」

と一人で思っています。

 

ゲーム関連の話が多いんですが意外と社会性もあったりします。

www.youtube.com

 

そんでこのピョコタン先生が

いつも西日暮里の「フィレンツェ」という喫茶店で放送してるんで

どうせ東京に居るなら行こうと思って昨日行ってきました!

 

f:id:syoto1988:20170202144731j:plain

 

中が全く見えないので一見さんは中々入りにくい外観。。。

勇気を出してドアを開ける。

店に入ると名物ママに「誰かのファンですか?」と尋ねられたので正直に答える。

このお店は業界人が良く来るらしい。

白身魚定食を食う。

おいしい、おいしいよママ。

今度はママを味見したいな。

 

f:id:syoto1988:20170202144837j:plain

 

僕がそんなことを口走っている間に一人の青年が入ってきた。

彼もピョコタン先生の動画を見て「フィレンツェ」に来たらしい。

彼はA君としよう。

 

僕はA君の前の席に無理やり移動し、話し始める。

彼は初め戸惑っていたようだが

帰るころには僕にゾッコンだったろう。

ママにも「あなたたち”ホモダチ”じゃないわよね?」

と聞かれた。

僕は「その通りです!」と言っておいた。

A君は満更でもなさそうな顔をしていた。

 

A君は大学をサボって長野から遊びに来ていたらしい。

四月から東京に来るらしいので

また会おうと約束し僕はLINEのIDを聞き出した。

女の扱い方について教えてやった。

しかも奢った。

A君は一生忘れないだろう。

天才シンガーソングライタークリエイター、ショート・ローリングストーンに奢られる

喜びを。

 

A君は自分に自信がないと言っていたので

「自信を持て!」と言っておいた。

 

真面目な話をすると

最近僕は「すべてゴール」だと思うことにしている。

 

「東京に行ったらゴール」

「人に逢ったらゴール」

「1円稼いだらゴール」

 

もっと小さいものでもなんでもいい

「家を出たらゴール」とか。

その後に何があるかとかあまり考えない。

 

いや、というか「後のことを考えてしまう」からこそ

全てをゴールだと思うことにしている。

そういう風に考えていった方が人生楽しくなれるような気がした。

 

例えば女の子に告白してフラれたとしても

それが「過程」か「結果」かというのは自分の尺度次第なので

端から見れば「結果」は「失敗」かもしれないが

告白することをゴールととらえれば「成功」になる。

そういう風に物事を捉えることにする。

 

しかし僕はA君に「自信を持て」としか言わなかった。

この素晴らしい考えを伝えるのを忘れていた。

 

更に突然「アド街」の取材が来て店は超賑わっていった。

ママは「いらっしゃいませ~」と何度も言わされ

A君が頼んだ生姜焼き定食はなかなか出てこなかった(笑)

 

僕はカメラを見つめていたので映っているかもしれない。

アド街の西日暮里の回を要チェックや!

 

とにかく、いろいろな出会いがあって面白かった。

僕はA君をメイド喫茶に行こうと誘ったが

また今度と言われた。

フィレンツェもまた行こう。

 

 

じゃあまたね。

広告を非表示にする