生まれただけで素晴らしい。

朝のワイドショーを見ていたら

 

ペットショップで犬を買ったら病気があって

簡単に「交換するか?」と言われたが

飼い主の気持ちも考えてほしい

自費で手術代を出した

売る前に病気かどうかは調べてもわからない

 

という特集をやってて

 

コメンテーターが

「物じゃないんだから」

「ペットを売るのも買うのも慎重に」

 

 と要は「命を大事にしよう」的なことを言っていた。

 

 

飼い主としては手術代を出してくれた方がいいので

腹が立つ気持ちもわかるが

 

「物」じゃない「命」なら

病気が突然発覚するのも「命」ではないのか?

 

しかも、命を大事にしようと言ったって

買うっていう行為をしている時点で

大量生産されているんだから

そんなもんだろうとも思った。

 

別にその人が交換しようがしまいが

生産されていく時に死んでいく命が

たくさんあるだろう。

生物の売買反対と言う気もないが。

 

 

生物を飼う(買う)ときに

「計画的に」

ということがよく言われる。

 

 

人間にしても

 

なんでもっと!「計画的に」作らなかったのだ

「慎重に」考えなかったのだ。

「育てられないのなら」生むべきではない。

 

とよく言われている。

 

 

しかし、「命」は生まなければ

そこに存在し得なかったということなので

「計画的に」考えていたら出会えなかったので

 

もしかしたら

 

 

生まれてきただけで素晴らしいのではないか。

 

 

その後、惨めな生き方だとしても

すぐに死んでしまったとしても

誰かの命を奪ってしまったとしても。

 

 この世の中みんな”生きている”ので

生きていることを肯定してしまえば

それ以上はない。

以上というか以下というか。

誰もが自分を肯定できる。

 

「生きてるだけで丸儲け」か

 

いい言葉だな。

僕に子供を育てる自信はないが(笑)

広告を非表示にする